×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[PR] オフィス家具 通販なら、アスクルの無料カタログで!オフィスに必要なものを豊富なアイテムから選べます。
オフィス家具の通販なら、ネット検索で探すよりずっと便利⇒アスクル無料カタログのお申込みはこちらからどうぞ


オフィス家具選びのポイント


オフィス家具を購入しようと思ったときに、どのようなポイントや注意点を考えて
選べばいいのか。オフィス家具選びにも色々とコツがあると思います。


当然金額が高ければ高いほど慎重になり、あれこれ考えるのではないでしょうか??
例えば、オフィス家具をどういった目的で使うのか?スペースはどの程度なのか?
予算はどれくらいあるのか?などが挙げられます。


ここでは、オフィス家具選びのポイント・注意点を簡単に紹介したいと思います。


● カラー

オフィス家具を選ぶ時は、形や大きさ、機能はもちろんですが、
カラー選びも非常に大切になります。
では、どのようなことに気をつけて選べばよいのでしょうか。


オフィス家具の色を選ぶ際は、オフィス家具をどこに配置するのかを考えながら選びます。
赤、橙、黄などの「暖色系」、緑、青、紫などの「寒色系」があります。


暖色系の色を使用すると寒色系の色にくらべて、体感温度に違いがでてくるそうです。
あるオフィスでは、寒色系の壁色にした結果、「冷房が効きすぎる」
などのクレームが増えたそうです。


色には見た目以上の大きな力があるようです。
これを利用すれば様々な効果が得られるでしょう。オフィスの用途に合わせて、
オフィス家具のカラーを上手く組み合わせることがポイントです。


●収納

オフィスには書類などを沢山しまえる収納スペースが必要になります。

収納スペースが十分でないと、書類探しに無駄な時間かかるなど、
仕事の効率性が低下してしまいます。効率を良くするためには、
使用頻度の多い書類のサイズや物品のサイズに合わせた書庫を購入すると良いと思います。


また、個人情報などを取り扱う場合には、
セキュリティ機能の付いた収納家具を設置するのも良いでしょう。


●注意点

・ 購入した家具が事務所の入り口ドアに入らない。
・ オフィス家具を実際に置いてみると、歩くスペースがない、他の家具や機材を置くスペースが
  無くなってしまった。
・ 家具を置くことによって、コンセントを隠してしまい使いづらい。
・ 収納棚の開きは使いやすい方向に開けることができるか。


オフィスに家具を購入・配置する際には、事前にしっかりと寸法を測っておきましょう。
家具と部屋のドアの位置、窓の位置などを考えオフィス全体のレイアウトを作っていくことが
大切です。オフィス家具を購入する際には、そのオフィスに必要なものに優先順位をつけて
様々な視点から検討することがポイントになります。