×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[PR] オフィス家具 通販なら、アスクルの無料カタログで!オフィスに必要なものを豊富なアイテムから選べます。
オフィス家具の通販なら、ネット検索で探すよりずっと便利⇒アスクル無料カタログのお申込みはこちらからどうぞ


●中古オフィス家具


●中古オフィス家具及び、オフィス家具のリース・レンタルのメリット


◆中古オフィス家具

オフィスのレイアウトや家具選びはなかなか重要なものです。

なぜ重要なのかと言うと、オフィスのレイアウトや機能性の優れたオフィス家具を使うことで、
そのオフィス雰囲気や働く方々の仕事の能率にも大きく影響するからです。


ただ、オフィス家具をすべて新品で購入しようと思うと、かなりの費用がかかってしまいます。
そんな中、注目を集めるのが中古品家具です。新品家具だけを購入するのではなく、
中古品家具も取り入れ購入することで費用を大幅に減らすことが出来ると思います。


新品家具の購入に比べ、中古家具を購入することで
大体6割前後の費用で済ませることができます。


店舗によっては「事務所開設パック」として様々なオフィス家具が
セットになった商品を販売しているところも有るようです。
すべて中古品であるため価格は非常にリーズナブルで経費削減には最適です。


◆オフィス家具のリース


オフィス家具を一からそろえようと思うと、多大な費用がかかると思います。
オフィス家具などにかかるコストを出来るだけ抑えたいと思ったときには
オフィス家具を購入するのではなく、リース会社からリースするのもいいかもしれません。


日本の企業の90%はリースを利用しており、
オフィス家具のリースを利用しているところも多いようです。


■オフィス家具をリースするメリットとは??


・最初にまとまった資金を調達する必要がない。

・月々のリース料が固定されているため、
 必要な金額を常に把握でき、コスト管理がしやすく、予算が組みやすい。

・リースする商品の実質耐用年数に合わせた支払期間を決めることが出来るので、
 効率的に最新設備への移行ができます。

・不要になったオフィス家具はリース会社に返却すればいいだけなので
 処分費用がかからない。


以上がリースを利用することで得られる主なメリットです。


あえてリースのデメリットあげるとするならば、レンタルとは違い一度契約すると
契約期間内の返却ができないことが多いです。

 リースを利用することで得られるメリットがたくさんあるので、
オフィス家具を揃えるときには選択肢の一つとして考えてみてください。


◆オフィス家具のレンタル


建築現場などの仮設事務所、イベントや選挙などで臨時オフィスの開設をする場合には、
オフィス家具を購入するのではなく、レンタルを利用する方が費用もかからずいいでしょう。


臨時にもかかわらず家具を購入していると、閉鎖したときに
オフィス家具の行き場がなくなってしまいます。
必要なときに必要な分を、必要な期間だけレンタルすることが、コスト削減につながります。


いらなくなったものは返却し、新たに必要となったものは借りる。
レンタルならばそういったことが簡単にできます。


それぞれのオフィスの特徴に合わせた、より効率的な手段をとることが、
無駄な手間とコストを削減することに繋がると思います。